はじめまして❤

PANママ

Author:PANママ
FC2ブログへようこそ!

いくつになったかな~
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
24349位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

11515位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PANくん去勢手術

昨日はかかりつけの病院で血液検査でした。検査結果が良ければ明日はエコー(門脈シャント疑いのため)と去勢手術です。

1日の検査結果…BUN 54 CRE 1.3 P 4.7 血糖値 71 とBUN以外はA判定でした

10月12日の検査ではBUN 72 CRE 2.0 P4.5 でE判定だったんですよ。

検査結果も良好だったので2日無事に麻酔がかけられました。

今までの動物病院では「腎疾患があると麻酔がかけられない」と言われ続けてきました。が、知多の先生は「腎疾患があっても健康な子とリスクは全く同じです」とおっしゃいました。
しっかりとした設備と見極める技術のある先生がいれば何ら問題ないと。
それでも私たちは麻酔をかける事に即答できず、当日は帰ってきました。
ネットで調べたり、かかりつけの先生とも相談した結果、知多の先生にエコー検査をお願いすることに決めました。

2日はまずエコー検査をし、門脈シャントがあればその日は去勢手術はせず、後日門脈シャントの手術と共に去勢手術もする。
門脈シャントでなければそのまま去勢手術。と言う予定でした。

朝10時半までに病院に入り、迎えは検査の結果次第・・・

病院へPANくんを置いて旦那と私、付き添いのchoco&凛を連れて南知多の海岸でお散歩。
choco&凛はいつになく楽しそうにはしゃいで、まるで「パパ、ママ心配しなくても大丈夫だよ」って言ってくれてるみたいでした。

野間大坊でお参りをしようと駐車場に車を停めた時、病院から電話がありました。

「門脈シャントはありませんでした。今から去勢手術を行います」と。

本当に本当に嬉しかったです。
腎臓疾患の子にイチバン悪いのはストレス。門脈シャントであれば10日~2週間の入院生活となる。
PANくんの身体がそんな長い間耐えられるだろうか…私はそれがイチバン心配だったから。

夜まで待ってPANくんを迎えに行きました。

かなりお疲れ顔のPANくん。旦那が「PANくん」と声をかけるとボッーとした顔のまま尻尾を振りました。

片睾丸で、片方はお腹の中にあると思われていたけれど手術してみたら停留睾丸だったことが判明。
この病院では腹腔手術をお願いしてあったので大きく開腹しなくて良かった!!
傷は痛々しいけど、最小限で済んだしね。


IMG_3092.jpg


IMG_3091.jpg


IMG_3112.jpg






 本日の診療費
  
   診察料・・・・・500円
   手術料・・・・・25,000円(腹腔手術費込)
   CT検査料・・・40,000円
   内服薬・・・・・220円



   
   合計73,940円

   アニコム適用分10,000円
   自己負担分63,940円
 
   

スポンサーサイト

肝臓のこと

今日は肝臓の検査の日でした。
名古屋の病院から紹介されたのは知多にある動物病院です。

東名は集中工事なので渋滞を予想して3時間前に家を出たのだけど…・普段だったら1時間半で行けるところがなんと!!4時間もかかりました(汗

豊川インター付近では完全に止まってしまって動かない!!前の人も後ろの人もみんな車から降りて「どこまで続いてんだよー」って感じで見てました(苦笑
仕方ないから豊川で降りて下道で…国道は迂回のトラックで混んでいるので中道を通ってなんとか到着~
今日はパパが一緒に行ってくれたのでよかったけど1人だったら…と考えると恐ろしい~

今までPANくんの検査のため色々な病院で血液検査をしてきましたが、採血一つにしても病院によってかなり違うなーと感じました。
ブスっと刺して止血をあまりしない病院。真っ白な毛が赤茶に染まる時だってありました。
首から採血しようとして動いて取れなかったからと、腕からやり直したり…1度でやってよ~って感じですが(汗
かと思えばこの病院では人間の採血のように腕をチューブで止めてから採血し、チューブを取ってからしっかりと止血、そして消毒液のついたコットンで拭き取る。。。。全く人間と同じようでした。
PANくんの様子をみている限りでは今回がイチバン落ち着いて採血できたようです。
痛みが違うのかな?





これが前回の結果 NH3(アンモニア)の数値が標準45-117 に対してPANくんは312.1 でした。

IMG_3023.jpg


今回の血液検査の結果は・・・・・


IMG_3025.jpg



なんと!!34まで下がっていたのです!!(標準16-75)
全く問題なし!の数値です~

そして腎臓の数値もBUN51 CRE0.9 と、今まででイチバン低い!!

それでも先生からはCTを勧められましたがパパと話し合った結果今回は数値もいいし、CTは見送ることに決めました。
CTを撮るには全身麻酔が必要だし…それだけ負担をかけてしまうしね。
ただ腹水の原因がハッキリしていないのと、今日の数値だけで門脈シャントではないとは言い切れない。との事で、来週・再来週と1回づつ浜松の動物病院で検査し、また数値が上がるようなら26日にCTを撮ることにしました。

でも取りあえずバンザーーーーーイ


この1週間は本当につらかった・・・
何があっても寝れば忘れるO型なのですが、今回は自分でもどうやったら元の自分に戻れるのか分からない程どうしようもなかった。
PANくんの前で泣いてはイケない。明るいママでいないとPANんにとっても悪影響だ。。。と分かっていてもどうしたら笑顔になれるのか・・・・

PANくん、小さなあなたはママにとってはとっても大きな存在なのですよ。

ママはこれからもっと、もっと強くなってPANくんとどんなことも乗り越えていかなきゃ!!だね。

今回の先生にも余命の話しをされました。でも・・・・でもきっとPANくんは私と一緒に頑張ってくれる。
そう信じてがんばっていこう。



本日の診察料

   診察料 730円
   血液検査 5770円
   綿花 630円


   合計7,130円

   アニコム適用分 3,250円
   自己負担分   3,880円

新たな病気

今日は主治医に紹介された名古屋の動物病院へ行ってきました。

昨日まではお天気だったのに今日は朝から雨・・・・しかもどしゃぶりー。

旦那が一緒に行けたら良かったんだけど仕事から戻れないため、仕方なくフタリで行くことに(汗

春日井インターから車で7,8分かな?意外と近くて良かった。
PANくんはクレートの中でずっと大人しくしててくれたので助かりましたよ。

病院は普通の開業医さんと同じくらいの大きさ。
驚いたのが受付してから診察室までは扉がないこと(驚
奥にはレントゲン室や検査室がありました。
先生はとても名医とは思えないほど優しく、そして丁寧にゆっくり話してくれます(有名なお医者さんだと高飛車かな~なんて想像していたんで(笑  )
エコー検査をしながら注射針で尿を採りました。。。
PANくんはビックリしたのか今まで聞いたことがないくらいの声で叫びました。
エコーを見ながら先生が「んっ?」と・・・・・
別の注射針に代えて再度採取。
その時くらいかな?PANくんの様子がおかしい・・・・
ボッー――としてうつら、うつら。。。。

しばらく受付の椅子へ座り待ちました。PANくんはクレートの中へ。

PANくんの息づかいが荒く、そして目は開いているのに上を見たまま動かない。


2010928.jpg


初めて見たそんな姿のPANくん、死んでしまうんじゃないかと凄く怖くなりました。

レントゲンを撮るために呼ばれるまでの間、15分くらいかな?さっきより少し落ち着いたように感じます。

先生に診てもらうと「注射針を入れて興奮した後、不整脈になったんです。少し落ち着いたようだからもう1度心電図をとりましょう。」と。
更に驚く事に先生の「んっ?」と言っていたものは腹水だったのです。

そして全ての検査が終わりました。

腎臓の数値 BUN92  Cre2.3  IP6.5

BUNが1ヶ月前に61だったのに対して今回92。他の二つも前回より高くなっていて・・・・
すぐに腎臓サポート食に変えることになりました。

そして・・・・・

今まで1度も指摘されたことのない肝臓まで悪いようです。

「門脈シャント」の疑いがあるそうです。こちらもまた専門医にかかった方が良いとのこと。

門脈シャントと言う名前は聞いた事があるんだけど、まさか自分の子が。。。。。

腎臓病に対して良い対処法があるかを探しにきたのに・・・新たな病気が見つかってしまうなんて。

取りあえず不整脈の原因が分かるまでは興奮させないこと。だそうです・・・・

腎臓長径は標準2.5-3.0倍に対してPANくんは右2.1 左1.7 と左右ともに標準より小さく、先天性腎異形成 だと言われました。

肝臓も数値では出していないけれども小さいとのこと。


帰りの車の中、クレートでぐっすり眠るPANくんを見て涙が止まりませんでした。

なんで?


好きなモノも食べれなくて、大好きなお友達とのかけっこも取りあげなきゃいけないの?

私はPANくんに何もしてあげられない。

涙がどんどん、どんどん止まらない。

旦那がいたら、きっと「まだ始まってもないじゃないか。泣いてなんているな」って言うに決まってる。

あぁ。1人で良かった。思いっきり泣いてから帰ろう。


そして気持ちの整理がつかないまま自宅へ・・・・

帰宅後2時間してやっと色々なことを考える事ができました。

これからのこと・・・・

肝臓に関しては手術できるかもしれないので紹介された病院へかかろう!
早速電話して予約を取りました。




本日の診療費
  初診料1,050円
  尿検査1,575円
  尿培養検査1,575円
  超音波検査1,575円
  血液検査2項目777円
  血清検査マルチ2,940円
  血清検査1項目×6 3,150円
  血液電解質1,050円
  心電図検査A1,050円
  X線検査(4切)×2 1,050円
  X線検査(1回)×2 1,050円



  合計19,730円

  アニコム適用分9,865円
  自己負担 9,865円





  












セカンドオピニオン

PANくんのこと・・・・

何かできることはないか?

このまま1才になるまで何もせずに待つだけなのか・・・・。

そう考えながらネットで情報収集を続けました。

お友達のお母さんが腎臓が悪く透析を受けていると聞いて、犬の透析もあるのかな?と調べた結果なんと!!
我が家から車で5分ほどの病院で「犬の血液透析を行っています」と見つけました!!
アレルギー外来を主にやっていて県外からの患者さんも多数いる病院だとは知っていましたが…

とにかく1度受診してみよう!!と思いPANくんを連れて行ってきました。

検査結果などを見せたところ院長先生は…

「1度専門の先生に診てもらってはいかがでしょうか?」 と。

実は私もそれを望んでいました。でも腎臓に詳しい先生がどこにいるのか・・・私にはわからなかったのです。

院長先生はゆっくり、丁寧に話してくれるとても感じの良い先生です。
前の病院はこの辺ではイチバン(?)大きな動物病院でCTやMRI、血液検査の機材も最新の物を使っています。
何かあった時には安心して任せられるかなぁ。。。と思っていました。
ただ自宅からは遠く、混んでる時間帯では車で40分~50分かかる時もあります。
自宅から5分の病院とどちらを選ぶか…迷うところでした。

色々と考えた結果、自宅から近い病院を選ぶことにしました。
腎臓病は悪化するとあっと言う間に具合が悪くなるらしく、一刻を争う場合があるそうです。
それと…コチラの先生、人柄がとてもよく話しやすいから。



そして、早速紹介された名古屋の病院へ電話し予約を取りました…・が、患者さんがとても多く1番早くても今月の末に・・・・

何か解決策はあるか・・・少しでも良い方法が見つかるといいな!!

検査結果(1回目)

通常1週間ほどで出る検査結果だけど大学病院の学生が夏休みのため、検査結果が出るまでに11日もかかった・・・

あーでもない、こーでもない・・・と考えた11日間は長かったようで短かった。

検査の結果は・・・・・・・・・


PANくんの腎臓は30パーセントしか機能していないということでした。
尿崩症ではなく、腎機能障害だということが分かりました。

先生が説明してくれたことが表になっているものを見つけました。↓こちら。



wariai.jpg

前回の検査時に一緒にアレルギー検査をしてもらいました。

IMG_2509.jpg

こちらは大豆以外は全て◎!!
良かったーーーーーー!!

腎臓が悪くて食事療法になり、アレルギーだと更に食べるものが限られちゃうから…それが心配だったんだぁ


これから先のことを先生と相談しました。

まず、去勢手術の事。PANくんは片睾丸なので将来的には手術をした方が良い。けど今の数値では手術ができないそうです。
腎臓疾患のある場合、麻酔をかけることで血圧や腎臓の血流量が低下し手術後に腎不全になる可能性があるため。です。

そして食事療法&薬については・・・
腎臓の事だけを考えれば食事を低たんぱく、低リンのもの(病院食)に変えた方が良いとのこと。
でもPANくんの場合はまだ成長段階なのでこの時期に低タンパクの食事にすると体作りができず、他の部分で障害が出る恐れがあるため1才までは普通のフードで・・・との事です。
ただ毎月血液検査をし、もし今より数値が悪くなった場合は食事療法や薬も取り入れていくそうです。

気を付ける事は
*嘔吐や下痢で水分が取れなさそうだったらすぐに病院で点滴を受ける事。
*ぶどうやレーズンを食べさせない事。
*水分はいつでも飲みたいだけ飲ませられるように携帯する事。
*他の病院にかかるときには腎疾患があることを言う事。(飲ませてはいけない薬があるため)

元気良く遊ぶのは良い事!!だそうです~
ただ麻酔をかけられないから怪我には気を付けないとね!!




1才までにがんばって少しでもよくなるようにしようね!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。